大阪で親から譲り受けた家をリフォームしました

親から子供へ家を相続される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私ども夫婦の場合も、大阪で住んでいる夫の母から家を生前相続しました。
当然、三十年以上も建てられた家ですので、入居してみると、いろいろと生活上不便な点が出てきます。
一番心配なのが、地震が来た時に相続した家がもつかどうかです。
そこで、建築業界で働く友人のすすめもあって、家をリフォームすることにしました。
耐震工事の他にも、いかにも昭和風の昔のキッチンを最新式のものにしたいという理由で、大阪ガス住設会社さんにお願いすることにしたのです。
耐震補強工事と風呂場のリフォーム、最新式のシステムキッチンの導入ということで、大掛かりな改修工事となりましたが、出来あがりは本当に満足のできるものでした。
元の家の面影は家の玄関部分と外壁だけですが、内装はまったく新しいものに生まれ変わったので、古い住宅というよりは、新築気分を味わうことができました。
これほど家が生まれ変わったのは、すべて大阪ガス住設さんのおかげだと思っています。